1. HOME
  2. ブログ
  3. 詐欺仮想通貨の見極め方 2

詐欺仮想通貨の見極め方 2

仮想通貨と呼ばれるコインが世界的に注目されるものとなって流通するようになってきています。
しかし、近年では暗号通貨を利用した詐欺コインの存在も多くなってきており、日本においてはその横行が目立つようになってきています。
なぜ詐欺コインが横行してしまうのかということやその見極め方があるのかということを理解しておくことは日本にいる限りは欠かせない視点になります。
仮想通貨を使用していくということは今後の世界金融を考える上では不可欠のこととなっていく可能性があるからであり、詐欺コインの見極めが重要になることは必然だからです。

なぜ、詐欺コインが横行するのか?

詐欺コインが横行してしまうのは、それをうまく使うことによって儲けることができてしまうからです。
最も顕著な詐欺の例としてあげられるのが、うまく取引することで安価に手に入れられる仮想通貨をその何十倍という価格で売りつけるということをすればそれだけ多くの利益がもたらされることになります。
さらには仮想通貨を偽造してしまえば原価は0円になり、売れた分だけそれが全て収入になるという理想的なビジネスができあがります。
ビジネスモデルとして単純明快でありながら、仮想通貨についてよくしらない人に対して、そのメリットや安全性があるかのようにして言葉巧みに騙してしまうことができれば販売を行うことができてしまう状況があるのが日本の事情です。
特にインターネットの普及によって匿名でネットワークビジネスを行うことも容易になってきていることから、詐欺コインをうまく販売していくというのはネットワーク技術とビジネスの両方に精通している人ならそれほど難しいことではないのが事実なのです。
こういった形で横行してしまう詐欺コインはしっかりと見極められるようにしていくことが大切であり、そのコツを3つ覚えて実践していくことが大切です。

続く

関連記事

プロフィール

 

はじめまして
当サイトの編集長、佐藤伸一と申します。

以下に簡単な経歴や可能な業務などを記載しておりますので、ご覧ください。

経歴

都内でスポーツトレーナー、カイロプラクターとして約30年活動し、その後、プログラミングスキルを活かして独立する。

2015年合同会社クイッククリエイト設立

2018年までWEB制作、SEO対策、企画運営、整体·カイロプラクティック院の運営コンサルティング、企業コンサル、セミナー講構師、アプリ開発、電子書籍開発に携わる。

現在の業務内容

現在、主に行っている業務としましては、

上記の業務に加えて、個人コンサル、有料オンラインサロンの経営などをしております。

詳細はこちらをご覧ください。