市場価格で仮想通貨を手に入れる方法



仮想通貨は最近よく耳にする言葉の一つです。
仮想通貨は、オンラインサービスの中で経済活動を行うことができる貨幣価値のことを指しており、特定のサービスの範囲内において貨幣と同等の価値を持ったものですが、通常この仮想通貨は現金に換えたり他のサービスなどで使用することはできません。
仮想通貨の中で最近よく利用されているものとしては、ロールプレイングゲームアプリなどで、登場人物をより強力に仕上げるためにゲーム内のショップで武器や防御装備類などを購入したり、SNSなどの自分のアバターを可愛くまたかっこ良く変身させるために、洋服を購入したりするときにこの仮想通貨が使用されることがあります。
仮想通貨の入手方法としては、利用するサービス内でその利用頻度に応じてポイントとして溜めていく方法が一般的です。
しかし最近では、一定額の仮想通貨を現金として販売するサービスも登場しており、その市場価値に変化が起き始めています。
また、オンライン型のロールプレイングゲームなどでは、仮想通貨をユーザー同士で現金として取り引きすること(リアルマネートレード=RMT)は、利用規約において禁止されているため注意が必要です。
仮想通貨はその規模をどんどんと拡大している状況にあり、アメリカでは、大手金融機関や大手コンピューターソフト会社やコンピューターメーカーなどでの利用料金の支払い手段として採用されて以来、2015年には前年比を344%も上回る急成長を遂げています。
しかし日本においては、まだまだ認知度が高いとは言えず、アメリカでは暗号通貨が利用できる店舗が2400店舗以上あるのに対し、日本では東京などの大都市にたった60店舗程度しかない状況です。
仮想通貨とも呼ばれるだけあり、現実にある通貨と比較しても実態が無くあまりイメージが湧かない方も多いと思います。
こうした現状も慎重な行動を行う日本人には馴染めないのかもしれません。
確かに仮想通貨は実態が無い通貨を指していますが、近年注目されつつある仮想通貨はそれそのものというよりも仕組み全体を示していることが多いです。
仮想通貨は、各国の通貨のように発行している機関を持っていません。
そのため、発行のタイミングを調整しているのが仮想通貨を採掘するための専用ソフトであり、そのソフトが流通量とタイミングを調整しています。

市場価格で仮想通貨を手に入れる方法

では、もしビットコインを手に入れたいと考えた場合、一体どのようにすれば良いのでしょうか。
最もスムーズで市場価値にてビットコインを入手するためには、取引所や交換所で販売されているものを購入することが一番効率の良い方法です。
その理由としては、この市場には既に多くのITに関するプロ集団が多く参入を始めており、個人の素人レベルで採掘をしようとすると市場価格でも購入には、ハードルが高すぎるためです。
従って、法定通貨と呼ばれる既に価値のあるお金を使用して、市場価値にて販売されているビットコインとトレード(交換)する方法をとることが最も安全な方法なのです。
購入するタイミングは、自分が一番良いと思う市場価値の取引レートになるのを待ってから行えば良いのです。
取引所が日本国内であれば日本円を銀行振り込みで入金することにより、日本円から市場価格のビットコインへと返ることができます。
また、取引所が海外である場合には、海外の取引所にアメリカドルを国際送金することで、同様に市場価格でのビットコインとして取り引きが可能となります。
市場価格で販売されているビットコインを手に入れるためには、このような方法で取引行うこととなりますが、利用する取引所においてもよく見極める必要があります。
一般的には日本よりも取引所が多く市場の動きも活発な海外の取引所の方が、市場価格に近いビットコインが販売されていることが多く、より有利なレートでの取引を行える確率が高いのですが、その反面日本円を海外の取引所まで国際送金しなければならず、その手数料が思いのほか掛かってしまいます。
また手続きなどで時間や手間が掛かることも考えなければなりません。
場合によっては、国内の取引所を利用してビットコインを購入した方が、全体的に見て安く済むこともあるため取引を行う前に、海外と国内のどちらの取引所を利用するかを比較検討することも重要です。

市場価格でビットコインを購入する手順としては、

1.専用ウォレットをインターネットからダウンロードします。
2.利用する取引所に必要な個人情報を登録します。
3.取引所の指定口座へ日本円を希望する額だけ入金します。
4.取引所にて反映された日本円を使ってビットコインの成行注文(値段を指定しない注文方法)または指値注文(値段を指定する注文方法)を出します。

このような方法で取引を行っていきます。

続く




  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

プロフィール

 

はじめまして
当サイトの編集長、佐藤伸一と申します。

以下に簡単な経歴や可能な業務などを記載しておりますので、ご覧ください。

経歴

都内でスポーツトレーナー、カイロプラクターとして約30年活動し、その後、プログラミングスキルを活かして独立する。

2015年合同会社クイッククリエイト設立

2018年までWEB制作、SEO対策、企画運営、整体·カイロプラクティック院の運営コンサルティング、企業コンサル、セミナー講構師、アプリ開発、電子書籍開発に携わる。

現在の業務内容

現在、主に行っている業務としましては、

上記の業務に加えて、個人コンサル、有料オンラインサロンの経営などをしております。

詳細はこちらをご覧ください。